黒猫チェルシーの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

アナグラ(銀魂' ED)

見ろよ おいら 最後の1円になった どうしようもねえよ この世は

青のララバイ(テレビ東京系アニメーション「NARUTO-ナルト-疾風伝」エンディングテーマ)

風が吹いていく 夜をまたよろけて歩く ぶつかって転んで 失敗ばっかして 負けそうになるけど

グッバイ

電車が走ってく ぽくを乗せて夕陽をぬけて あなたがいなくなった シートがひんやり冷たいけど

抱きしめさせて-美登里の部屋ver.-(渡辺大知出演、TBSドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」劇中歌のアコースティックver.)

車もない 月もない ムードもなんにもない とりえもない 夢だってない

涙のふたり(NHK朝ドラ「まれ」劇中歌)

不安な夜が ぼくを駄目にした きみに気持ちも伝えられないよ もしももしも

パール

宇宙で最も暗い夜明け前 パールをこぼしにハイウェイに飛び乗る 何だか不安なんだひどく淋しいんだ 闇は孤独を包む貝殻さ

アンラッキーガール

ついてない君 なにをやってもダメ だけど、それでなにが悪い? 浮かない顔して

Hot ボーイとCoffee ガール

最高だベートーベン 運命的気分 コーヒーのフレーバーに合わせ ぼくは注文をして あなたは無関心に

マタタビ

きみはとにかくもう 暑いこの部屋を 抜け出さなくちゃと あたま働かす

ダイナマイトを握っているんだ

うそをつくな ヘドがでそうになった おれが死んだって のうのうと生きるんだろうが

ヘビーローション

あいつもおまえもヘビーローション ローション ローション ヘビーローション 東京たわけのヘビーローション

オーガニック大陸

ここまで かえってきてみたところで 結局なんにも変わらない それなら さっきつまづいたところへ

ロンリーローリン

ありきたりなこと 泣いて笑って 全部なくせたらいいと 考えるんだけれど いい顔してれば

Dark Night, Spot Light

ミラーボールの月が 怪しく輝いて僕の 胸はざわついて 憂鬱さも踊り出す

恋するハイウェイ

震えるきみのハンドルと 熱いシートにタジタジさ ぼくのおしり汗ばんだ 快感の果てを目指そうぜ

ロックバラード

ロックバラード 流れておくれよ 街を包んで ぼくらを包んで ほら、あのロマンチックで

息子

半人前がいっちょまえに 部屋のすみっこずっと見てやがる おーメシもくわず なまいきな奴だ いじめっこには言ってやりな

ノーマン・ノークライ

いってきますも言わずに 今日まで生きている あるいても あるいても どうしてもむなしい夜

モーター

暑い夏バカなモーター 震えてんだ、頭の中 手を伸ばしてみたなら どうだ? 尖った鋼のような指先に乗りたかった

Hey ライダー

ダンスの途中で チカンに間違われ フロアを飛び出した 自由を失ったんだ ショーがたった今

北京ベイベー

らくがきした 街はペンキまみれさ ぼくは泣き虫だったから その日も泣いていた

バンドマン

とおまわりして ほんとうによかった おまえにはほんと 世話になったぜ 間違いだらけ

ファンキーガール

ぜったいないとはわかっているけど いっかい振り返ってみたい 俺のことを見てなにか感じた そんな気になってみたい ああバイクのヴァイブレーションに

毛にからまって

頭の中に毛がはえた 何にも考えたくないよ アホな顔に気をとられ 知らないうちに人が死んでた ゴミゴミとへばりついて

情熱のDancin’

金色の砂浜はパラダイス 陽炎に飛び込みShall we dance 夏風に揺れるヤシの実と

Teenage Hero

シャララ ラララ楽しんでいこう 浮かない夜もあるけど シャララ ラララ楽しんでみよう

黒い奴ら

いつもの街にも闇が射して 血だらけになったメインステージ キリキリ声で現れる ペチャペチャ足音をならす

負け犬

負け犬 負け犬 掟はいつもリンチだ 負け犬 負け犬

恋はPEACH PUNK

ずっとぼくはピンク 胸がピーチみたい う、熟れて熟して木から落ちそうだよ もうすぐ手が届くくらい近づいたなら

さらば僕のスター

なんでなんでなんでいつもそんな風に ぼくのことをにらんでるの 「おめえの言いたいことはなんだ」 なんて言いたげな顔だな