1. 茜空歌詞

「茜空」の歌詞 +Plus

2012/5/23 リリース
作詞
Kentaro Akutsu
作曲
Kentaro Akutsu
文字サイズ
よみがな
hidden
いにいきたい いつまでもきみ笑顔思えがおおもして
あのそらとどけるんだ このうた

かえみち びてくかげ んづけては はしゃぎあって
まだおさなかったぼくわる景色けしきなんてえなかった

かえりたくない”とおも気持きも
あのときはたったそれだけでも
歳月ときながいまべる
はじめてこいをした場所ばしょって...

いつもよわんで
平気へいきかおしてたんだ
きみ旅立たびだつあのも きっとおなじで
さびしくてもぼくたちは あるいてゆくしかなくて
それぞれがはなかせるため

きっとさよならをげた きみつらおもいも
いまならばそうやさしさにえてあげられるのに
つたえる手段すべのない “ありがとう”をむね
しずんでく茜空あかねぞら見上みあげるよ
そのこうがわに ただ夜明よあけをさがしてる

よくったあの公園こうえん
ブランコたかいでばたく
きみ姿すがたがいつだって
そらひろさをおしえてくれたね

いてかれるそんな不安ふあんさえ
おぼえるくらいにまぶしすぎて
きみのその眼差まなざしには
きっとらない未来みらいえてた

あれから大人おとなになって
どこへと たどりくのか
からずに 夢中むちゅうけるけど
かえるこのぼくかがやいているのかな
もしきみがすぐとなりで うなずくなら...

いつまでもこのこころ色褪いろあせない風景ふうけい
あきらめずに頑張がんばれと 背中せなかしてゆく
ずっとたせないままの きみへの約束やくそく
むねおく かぎをかけてしまってる
いつかもう一度いちど またえると そうしんじて

Wow wow そのまで...

いにいきたい いつまでもきみ笑顔思えがおおもして
いつかかぜったさよならがいまでも
ずっとわすれられなくて 夕焼ゆうやけにまってく
あのそらとどけるんだ このうた

いつまでもこのこころ色褪いろあせない風景ふうけい
あきらめずに頑張がんばれと 背中せなかしてゆく
ずっとたせないままの きみへの約束やくそく
むねおく かぎをかけてしまってる
いつかもう一度いちど またえると そうしんじて