1. Pure歌詞

「Pure」の歌詞 +Plus

2010/4/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆるやかにまる
そらいろのように
君思きみおも感情かんじょう
ふかまってゆくけど
明日あしたまた」ってえる
距離きょりには程遠ほどとおくて
現実げんじつおもうほど容易たやすくはなかった

はなれても
大丈夫だいじょうぶって
君独きみひと
のこしたままゆめばかりても

いたくてえなくて
せつなさにねむれぬよる
いくつかぞえただろう
こんなにも大切たいせつ
きみのそばはなれるなんて
いつしか後悔募こうかいつのらせてゆく

毎日まいにち電話でんわ
きみ声頼こえたよりに
ぎてゆく日常にちじょう
つなめてるけど
まばゆい街灯まちあか
心奪こころうばわれてく
本当ほんとう自分じぶん見失みうしないそうさ

想像そうぞうすれば
きみ笑顔見えがおみえる
でも同時どうじ
さみしさにれるきみえるようで

いたくてえなくて
てしなくとおおもえて
だけどつながっていたくて
いますぐにいにこう
そうさけこころこえ
しんじてしたまちそら

いたかったむねにずっと
つかえてた言葉溢ことばあふれて
なぜかなみだこぼれて
こんなにも大切たいせつ
きみといつもられるのなら
ぼくはもうほかなにもいらない