1. 最后のダンスステップ (昭和柔侠伝の唄)歌詞

「最后のダンスステップ (昭和柔侠伝の唄)」の歌詞 あがた森魚

2001/5/23 リリース
作詞
あがた森魚
作曲
あがた森魚
文字サイズ
よみがな
hidden
わたし朝子あさこです。
とし十八じゅうはち身長しんちょう百六十三ひゃくろくじゅうさんセンチです。
自分じぶんでは綺麗きれいほうだとおもっています。
かみは、今短いまみじかいですが、ぢきながくなるとおもいます。
さけはまだあまりのめませんが、
ブルースとタンゴくらいはおどれます。

今宵限こよいかぎりのダンスホール
あなたのリードでステップめば
わかれするのに夜会服やかいふく
なんとか明日あしたもくうるくると

おいらめとろのつむぢ旋風かぜ
ソフトハットをなびかせて
シベリア・ケーキにおちゃでもんで
ギンザのキネマにきたいナァ

おどろうか おどりましょう
せめて 今宵こよいかぎりでも

あなたなんだかおセンチね
もうすぐ外地がいちへお出征でましね
あたしも最後さいごのパアマネント
この髪乱かみみだしておどりたい

おどろうか おどりましょう
せめて 今宵こよいかぎりでも

今宵こよいかぎりのダンスホール
扉閉とびらとざせば あすしれぬ
今風立いまかぜたちぬ いざかん
あすは 異邦いほうのつむぢ旋風かぜ

おどろうか おどりましょう
どうせ 今宵こよいかぎりぢゃない