「港のロキシー」の歌詞 あがた森魚

2001/5/23 リリース
作詞
あがた森魚
作曲
あがた森魚
文字サイズ
よみがな
hidden
なつわるころちかづいてくると
つかのたのしみがえていくみたいで
笑顔えがお寝顔ねがおへとさざ波立なみたって
寝顔ねがお笑顔えがおへとまたせかえし
なぎさづたいにだれかの笑顔えがお
ならんでかさなってどこまであるいてく
窓辺まどべにまどろんだなつ寝顔ねがおさえ
ゆらいでもかすんでも それでもつづいてた

なつわるころちかづいてくると
映画えいがあそんだ友達ともだちかえるのだろう
夏雲なつぐも映画館えいがかん屋根やねうえから
秋風あきかぜのプラットホームにりながら
なぎさづたいにだれかの笑顔えがお
ならんでかさなってどこまであるいてく
窓辺まどべにはにかんだなつ素顔すがおさえ
はなれてもかすんでも ずぅっとおぼえてる