「六月の子守唄」の歌詞 あみん

1983/12/20 リリース
作詞
あだちあかね
作曲
野田幸嗣
文字サイズ
よみがな
hidden
ほしがひとつそらからちてきた
六月ろくがつ子守唄こもりうたうたうははのもとへ
さわるとすぐに こわれそう
ガラスのような おまえだから
かぜがわるさせぬように
悪魔あくまがさらってかぬよう
そして おまえが
をさましたならば
一番いちばんはじめに わたしえるよう

はははこうしていつまでもいつまでも
おまえのそばにいてあげるから
おおきくおなり やさしくおなり
はははこうして いつまでも
おまえのそばにいてあげよう
わたしあいわすれずに
ほしがひとつそらからちてきた
六月ろくがつ子守唄こもりうたをうたうははのもとへ
六月ろくがつ子守唄こもりうたをうたうははのもとへ