「夏祭り」の歌詞 あみん

2008/10/22 リリース
作詞
岡村孝子
作曲
岡村孝子
文字サイズ
よみがな
hidden
浴衣ゆかたすそ そよかぜになびかせて
なつまちを そぞろあるいた
ざわめくひと 風鈴ふうりんおとざりあい
夏祭なつまつりのよるけてく

とめどなくかたって
おもいきりわらいあえた
毎日まいにちをあたりまえ
私達わたしたち ごしていた

faraway こんなとおはなばなれにきるけど
いまきついてる 夜空よぞらいたなつはな

都会とかいすみ 平気へいきまとごしてる
わたしての あなたの手紙てがみ
ぎこちなさと 不器用ぶきようなぬくもりあふれ
もつれたいと ほどいてくれる

よろこびや困難こんなんさえ
ってあるいていた
故郷ふるさとかぜのように
無防備むぼうびきたくなる

faraway どんなときわたしのままでいるように
ずっとつめていて とお夜空よぞらむこうから

とめどなくかたって
おもいきりわらいあえた
毎日まいにちをあたりまえ
私達わたしたち ごしていた

faraway こんなとおはなばなれにきるけど
いまきついてる 夜空よぞらいたなつはな