「流星」の歌詞 あみん

2007/7/25 リリース
作詞
岡村孝子
作曲
岡村孝子
文字サイズ
よみがな
hidden
秋風あきかぜよるつつんでいく
なつかしさをはこんでくる
まりふと見上みあげたそら
ぎんうみひろがってる

かさねたゆびたしかなぬくもりに
こころすこしほどけて素直すなおになってく

ずっとあなたをつめていくと
ちかう あのよるのように
んだそらかがや流星りゅうせいがひとつ
けぬけていった

ながれゆくほしたちはだれかの
ねがせてきらめいてる
このそらのまたたきのかずだけ
世界中せかいじゅういのりあふれ

たったひとりのあなたにえたこと
偶然ぐうぜんでなく運命うんめいなのかもしれない

ずっとあなたをつめていたい
とおはなれていたって
どんなとき未来みらいつづくこのみち
らしてくれてる

かさねたゆびたしかなぬくもりを
こころにいつもかんじてあるいていけたら

ずっとあなたをつめていたい
ひかるあのほしのように
どんなとき未来みらいつづくこのみち
らしているから