1. 追想歌詞

「追想」の歌詞 あみん

1983/12/20 リリース
作詞
城山清一
作曲
城山清一
文字サイズ
よみがな
hidden
あのかぜいろさえも 虹色にじいろかがやいてた
あのかぜいろさえも 虹色にじいろかがやいてた

屋根やねうえこしかけて 西陽にしびにまぶたをじれば
そこにはわすれかけていた とおぼくがいた
すりきずだらけのひざこぞう ポケットいっぱいのビーだま
いつもどろんこしろいシャツ タなかはしってた

こころそこからわらってる こころそこからいている
ひと裏切うらぎることなんか るはずもないさ

あのかぜいろさえも 虹色にじいろかがやいてた
あのかぜいろさえも 虹色にじいろかがやいてた

いま真横まよこおともなく とおりすぎていったゆめ
なげやりな日々ひびつづとき おもすのはあのころ
路地裏ろじうらみんなあつまれば いつもはじまる夢話ゆめばなし
このをのばせば大空おおぞらを いつかべるとしんじてた

こころそこからわらってる こころそこからいている
ひと裏切うらぎることなんか るはずもないさ

あのかぜいろさえも 虹色にじいろかがやいてた
あのかぜいろさえも 虹色にじいろかがやいてた

あのかぜいろさえも 虹色にじいろかがやいてた
あのかぜいろさえも 虹色にじいろかがやいてた