「銀色の少女~あみんVersion~」の歌詞 あみん

2007/7/25 リリース
作詞
さだまさし
作曲
岡村孝子
文字サイズ
よみがな
hidden
だれだってすこしずつ年老としおいてゆく
わたしがおばあさんになるかなら
けれどもちかってる大切たいせつなこと
このむねなか少女しょうじょまもってきてゆくと
たとえどんなにつらときでも
ゆめきてたあのわすれないと
何時いつ銀色ぎんいろかみいろえても
こころけっしていろえてはゆかないわ

出来できるならあなたのはなさずに
あなたがおじいさんになるむかえたいね
もしかしてあなたがわたしわすれても
わたしがあなたのことまもってあげるからね
ひど不安ふあんかなしいときこそ
いとしい月日つきひ記憶きおくささえてゆく
銀色ぎんいろかみ少女しょうじょ 年老としおいてもかなら
あなたをおもいながら ゆめきてゆくわ

何時いつ銀色ぎんいろかみいろえても
こころけっしていろえてはゆかないはず
銀色ぎんいろかみ少女しょうじょ 年老としおいてもかなら
あなたをおもいながら ゆめきてゆくわ