「いつだって僕らは」の歌詞 いきものがかり

2012/1/18 リリース
作詞
山下穂尊
作曲
山下穂尊
文字サイズ
よみがな
hidden
かがやいたその日々ひびなかぼくらはなにつけたんだろう
かんでゆく景色けしきなかにあなたをつけたんだよ
さざめいたそのわらごえ雑踏ざっとうなかけてゆく
したあまあしにかされながらある

try! 一瞬いっしゅんにしてもう fly!! えちゃって
手探てさぐりでつかむのはあの日決ひきめたゆめ

いつだって 最高さいこう感情かんじょうえがいてみた ぼくらそうやって純粋じゅんすいゆめをみた
てしなくひろがるこのそらした ぼくらはそのこたえをつけました
大切たいせつ存在そんざいづいたんなら ヒトはいつだってそらばたけんだよ
つたえたい言葉達ことばたちたくすんだよ ぼくらのしんじる道開みちひらくために

したそらんだひかりしんじることにしたんだ
おびえてるひまがあるくらいならはじめたほうがいい
とおざかる雨雲あまぐもにキスを ひかりちた世界せかいあい
つつまれていた不安ふあんかげはやがてれる

未来みらいぼくらがそうんだ世界せかい んじゃって
あてもなくあこがれた今目いまめまえのステージ

今日きょうだって 本当ほんとう冒険ぼうけん出逢であいました ぼくらどうやってえてゆくんだろう
いつになくかがやいたあなたがいる 一人ひとりじゃないとったつよさがある
勇敢ゆうかん存在そんざいづいたから ぼくらいつだってここであるけるんだよ
つたえたい言葉達ことばたちまもるんだよ うたいたいうた今歌いまうたうために

永遠えいえん感動かんどう出逢であえるんだよ ぼくらいつだって目指めざ場所ばしょがあんだよ
こわれない「いま」をまたすんだよ そうしてぼくらはまだゆく

いつだって 最高さいこう感情かんじょうえがいてみた ぼくらそうやって純粋じゅんすいゆめをみた
てしなくひろがるこのそらした ぼくらはそのこたえをつけました
大切たいせつ存在そんざいづいたんなら ヒトはいつだってそらばたけんだよ
つたえたい言葉達ことばたちたくすんだよ ぼくらのしんじる道開みちひらくために