1. タユムコトナキナガレノナカデ歌詞

「タユムコトナキナガレノナカデ」の歌詞 いきものがかり

2007/3/7 リリース
作詞
山下穂尊
作曲
山下穂尊
文字サイズ
よみがな
hidden
あたしのおもいよかぜいますぐにらぬうちに
とどいたくもなか言葉ことば うっすらと わかりかけた 自分じぶん

日々ひびもろさになかあきらめかけていたのは うわついたあたしのこころ
なにかにつかまるあたしのよわさはもうたくさん かざらないつよさをまとうわ

ひとながれにさからい いまあたしは何処どこへとかうのだろう
徒然つれづれなるよるには 月明つきあかりのなかきみおもそう

まれたりったけこえ一向ひたすらびやかに
途切とぎれたくあてのみち いつのわすれていた自分じぶん

孤独こどくさのうえたものとはなんだったのか いた日々ひびおもさを
ある一定いってい距離きょりはかろうとしていたんだ とおざかる明日あしたをめざして

ひとながれをいまあたしはなにかをさがすのだろう
敬虔けいけんなるいのりは 月明つきあかりのなかなにかなでよう

たゆまぬときながれに いまあたしはなにおもなになにかんじながらきるだろう
おそれることそれすらつつめる すべあいつづけよう

ひとながれにさからい いざあたしは明日あすへとすから
たしかなものひとつをれたら いつのきみかつ

てなき旅路たびじうえいまあたしはきみおもゆめうた日々ひびかんじながらきてゆこう
いきづくこのうたがね、きっととどたゆまぬながれのなかで…