「ハルウタ」の歌詞 名探偵コナン 11人目のストライカー ED いきものがかり

2012/4/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
つたえたくてとどけたくて あのきみ
いつのかのサヨナラさえも むね仕舞しまって

そらあおさにほそめて何気なにげなくかざした
かおかぜがそっと横切よこぎ季節きせつをまたげる

口笛くちぶえをふいにいて風向かざむきがわるように すこしだけきみなみだして
明日あしたすここわいの」とつぶやいたきみ横顔よこがおだけをつめてる

つたえたくてとどけたくて あのきみ
いつのかのサヨナラさえも むね仕舞しまって
いつかぼく大人おとなになる そして出逢であえる
きみとここで約束やくそくするよ だから笑顔えがおで だから笑顔えがお

つかみかけたそのてのひらはひらひらとはなれて
まることをらぬ明日あしたとおそらえる

暗闇くらやみ中歩なかあるいて手探てさぐりのみちえた一縷いちるひかりると
言葉ことばをあえてさがしたら「希望きぼう」の二文字にもじぼく一途いちずえらぶだろう

はなれなくてとどかなくて そこにあるのは
いつのにも二人見上ふたりみあげた そらあおさで
あの日僕ひぼくむねのこゆめえがいた
だからここできみいのるよ いつも笑顔えがお

ぼくきみにもらったもの きみぼくはなしたこと かぞえたら星降ほしふはじまる
カタチのないおもいをいま きみもとながせば 約束やくそくのその場所ばしょ二人ふたりれて

つたえたくてとどけたくて あのきみ
いつのかのサヨナラさえも むね仕舞しまって
いつかぼく大人おとなになる そして出逢であえる
きみとここで約束やくそくするよ だから笑顔えがおで だから笑顔えがお