1. ホントウノヒビ歌詞

「ホントウノヒビ」の歌詞 いきものがかり

2013/7/10 リリース
作詞
山下穂尊
作曲
山下穂尊
文字サイズ
よみがな
hidden
今見上いまみあげたひとつのほし いつかのようにそうんでった
かたりかけた明日あしたかい ながれるようにもうえちゃった

簡単かんたんうそで ごまかされたかたぼくてるんだって
そのとき 曖昧あいまい意味いみ そんなもんはなくていんじゃない?

ホントウノヒビ 夢見ゆめみひかり いつかのいのかなるからと
一人一ひとりひとげられたピースをさがして
偶然ぐうぜんじゃなく 必然ひつぜんでなく ひたすらいのこころなかてた
そしてぼくじられた世界せかいとびらこわしてける

今出逢いまであえたふたつのほし うれしくなってかがやした
わすれかけた場所ばしょかいほこれるようあるした

本当ほんとうはいつもこわくてくるしかった自分じぶんめるけど
その日々ひび 後悔こうかい意味いみ そんなことしなくていんじゃない?

つづいてくみち 明日あした出逢であい いくつのねが辿たどがあるからさ
ひとふたかがやいた夜空よぞらにキスして
簡単かんたんじゃなく 単純たんじゅんでなく 純粋じゅんすいあい そんなものをつけたとき
ぼくらあの日々ひびこぼしたなみだしんじてける

ホントウノヒビ 夢見ゆめみひかり いつかのいのかなるからと

ホントウノヒビ 夢見ゆめみひかり いつかのいのかなるからと
一人一ひとりひとげられたピースをさがして
偶然ぐうぜんじゃなく 必然ひつぜんでなく ひたすらいのこころなかてた
ときひとじられた世界せかいとびらこわしてける