「地球」の歌詞 いきものがかり

2012/2/29 リリース
作詞
山下穂尊
作曲
山下穂尊
文字サイズ
よみがな
hidden
もしもあなたがとおくへはなれても
きっといつかの太陽たいようよりもつよかがやきたい
ひとつちがえたボタンをはずして
まるで無邪気むじゃき子供こどものように いつまでも一緒いっしょにいたいけれど

この場所ばしょからはなれてくことが いますこしだけこわいんだ
このかぎられた時間ときなかで それぞれになにかをつけたら

おな地球ほしって あなたをずっとっていたい
もしいますぐえるなら ここをなにたずすのに

たとえ時間じかんってもそのにぎるよ
朝日あさひらされた川原かわらすみちいさな
ぼくらのまえつづいてくはるかな
他人たにんめられたみちなんてないよ どこまでも一緒いっしょにいたいけれど

ある一点いってん見据みすえただけじゃ なにはじまるわけでもなく
なにかんじられずきてくのが この足跡あしあとさえぎってく

とどかない場所ばしょからも そのかぜけていたい
一瞬いっしゅん花火はなびのように 何度なんどでもそらまたたけたら

おな地球ほしって あなたをずっとっていたい
どこかでえるから いまはここであるいてくよ