「夢見台」の歌詞 いきものがかり

2009/12/23 リリース
作詞
山下穂尊
作曲
山下穂尊
文字サイズ
よみがな
hidden
わらずあるける」ときみのメッセージがこえたときぼくなにをしよう
いままでの言葉ことばじゃちきれないほどおおきなゆめとも今日きょうねむ

そそあめぼくかさくもらせても
いたいほどのこえのこした明日あしたをこのせた

力強ちからづよくまだはしって 目一杯めいっぱいまたはしって とおくなる明日あしたつかまえにいくよ
ひたすらにまだはしって がむしゃらにまたはしって ありふれたこたえをさがしにかけようか
いつかてた未来みらいへと

たとえばそのさきえなくなってもこごえたむねあたためていよう
よろこびやかなしみらばる世界せかいちいさなこえをどうかやさずに

ひろみちうえひとそれぞれみちはあって
わたそらくした自分じぶん行方ゆくえさがしてる

もう一回いっかいそこにって 背一杯息せいっぱいいきって はやくなる鼓動こどうたしかめていくよ
失敗しっぱいしていい」って簡単かんたんなことってって まえとびらひらいてはじめようか
いつもてた未来みらいへと

力強ちからづよくまだはしって 目一杯めいっぱいまたはしって とおくなる明日あしたつかまえにいくよ
ひたすらにまだはしって がむしゃらにまたはしって るがないこたえをさがしにかけようか
いつかてた未来みらいへと