1. 心の花を咲かせよう歌詞

「心の花を咲かせよう」の歌詞 いきものがかり

2008/12/24 リリース
作詞
山下穂尊
作曲
山下穂尊
文字サイズ
よみがな
hidden
僕等ぼくらけた時期とき 明日あすへとかうたび おおくをかたらずみずからそのさき見据みすえてく
一瞬迷いっしゅんまようけどかならみちがある とどかないようなゴールなんて

とおくにえてた舞台ぶたいつものはなんだろう こころいたその種子たねはいつかきっと芽吹めぶくんだ
ねむれない一人ひとり夜巡よるめぐ思考回路しこうかいろさとる「いま自分じぶん間違まちがいない…」ってさ

こころにあるはならさずにかせよう ゆめがやがてたしかなかがやきへわるように
夢見ゆめみたその景色けしきけっして色褪いろあせずに 永遠とわ僕等ぼくらむねきざまれるのだから
今日きょうもここに「ぼく」という意味いみくも素朴そぼくひかり

もうけないとちかったあのよるなみだぬぐったそのとき宿やどったたましいがあって
わすれない日々ひびえてやっと辿たどけた場所ばしょに 「後悔こうかい」なんてもんは必要ひつようないってさ

こころはな大切たいせつそだてよう ときあめたれ ときかぜかれ
やがてはなちてもまれゆく生命いのちがある 永久とわつづ連鎖れんさに「ぼく」という意味いみ
あの僕等ぼくらわらほこはなしたいま僕等ぼくらけるその眼差まなざしはかた
日常にちじょう日々ひびこそ奇跡きせき 僕達ぼくたちつむいでく奇跡きせき さがすのは「特別とくべつ」ではなく日常にちじょうという
まえ奇跡きせき

かがやいた今日きょう感謝かんしゃしみなくつづ拍手はくしゅきた僕等ぼくら今抱いまいだほこりこそつべき必然ひつぜん
いつか今日きょう過去かこわり「いま」にけそうになっても 僕達ぼくたちおもすだろう
情熱じょうねつまった日々ひび

こころにあるはなをいつまでもかせよう たとえみずきても たとえやみおおっても
わりというはじまり はじまりというわり 僕達ぼくたちはまだあるいてく 僕達ぼくたちがまだあるいてく
そのさき未知みちなるえぬいたみがつとも ひたすらにつづ未来みらいたい ひとひら
あわ奇跡きせきたい