1. 最後の放課後歌詞

「最後の放課後」の歌詞 いきものがかり

2008/1/30 リリース
作詞
山下穂尊
作曲
山下穂尊
文字サイズ
よみがな
hidden
最初さいしょからわかってたこと いつかこの場所ばしょること
気付きづいたら三年間さんねんかんおもなみだにじ

いつかのあたしたちは「今日きょう」を目指めざしてきたけれど
こんなにもせつないなんて正直想像しょうじきそうぞうしなかったよ

たりまえ場所ばしょ過去かこになる きみはじめて出逢であった
ありふれた出逢であ奇跡きせきになる

この教室きょうしつも あのロッカーも きみ笑顔えがおも…

きみからなにつたえてよ あたし なにしゃべれないから…
いつからかずっときみ背中せなかっていたんだよ

きみ気付きづいていないこと あたしかってもいたけど
今日きょう最後さいご放課後ほうかごにあたし つよくなるよ

どうしてかてられずに 今日きょう大切たいせつってるきみにもらったメッセージ
いまはあたしのおまもりで

ちいさなメモのすみはしきされた言葉ことば
このまでいつもずっとあたしをたすけてくれたんだよ

あの日何気ひなにげなくきみ夕日ゆうひまるバスてい
こえをかけられずに たたずんだ

その瞬間しゅんかんに その一瞬いっしゅんこころぜた

あたしからきみつたえるよ 二度にどとここでえないから…
どんなもいつかきみにそのこたってしかったよ

きみ気付きづいてくれること あたし いのってはいたけど
どうしてもとどかなくて こころ くるしかったの

いまからきみつたえるよ どうか はぐらかさないでね
本当ほんとうはいつもいつも あなたのこと おもってたんだよ

なに言葉ことばにすればいいのかもまだわかってないけど
今日きょう最後さいご放課後ほうかごにあたしからつたえるよ あたしからつたえるよ