「流星ミラクル」の歌詞 天保異聞 妖奇士 OP いきものがかり

2006/12/6 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
そうさ がれ 流星ほし一度いちどだけ かがやいて ふたりをらして
運命うんめいそらける 一筋ひとすじひかりが ふたりを えていくよ

たしかめたのは こわいからじゃない 照準しょうじゅんはあの流星りゅうせいしぼった
まるいレンズに ひたいせた 「はじまるよ」 きみよこでつぶやく

そっといきめた ふたり にぎった
わかっているんだ もうすぐ きっと 奇跡きせきが やってくる

さあ がれ 流星ほし一度いちどだけ かがやいて ふたりをらして
運命うんめいそらける 一筋ひとすじひかりが ふたりを えていくよ

秘密ひみつ地図ちず文字もじは ふたりのわずかな勇気ゆうきあか
ふるいスニーカー つぶしても あきらめない また夜空よぞらさがすよ

そっと瞳閉ひとみとじた ほら むねった
わかっているんだ もうすぐ きっと 奇跡きせきが やってくる

さあ 疾走はし流星ほし一度いちどだけ またたいて ふたりをみつけて
運命うんめいそらかざ一筋ひとすじひかりが ふたりを えていくよ

ふたりは"未来みらい"と 約束やくそくをしたんだ
いちばんたか場所ばしょで ほらきっと めぐり

そうさ いつのか ここへ かなえたゆめのかけら にしてもどって
またまるいレンズのなか のぞいてたしかめよう この奇跡きせき

そうさ がれ 流星ほし一度いちどだけ かがやいて ふたりをらして
運命うんめいそらける 一筋ひとすじひかりが ふたりを えていくよ