「雪やまぬ夜二人」の歌詞 いきものがかり

2006/12/6 リリース
作詞
山下穂尊
作曲
山下穂尊
文字サイズ
よみがな
hidden
かじかむのひら 指先ゆびさき 吐息といきあたためたあなたがいとしい
睫毛まつげにかかる前髪まえがみばしかしたあたしはうれしい

まちるイルミネーション ひかり今宵こよいはな
ただあなたのとなりにいたい 色彩しきさいおどなか

もる粉雪こなゆき ひびかねがあたしのこころ今届いまとど
すこえたくちびるほほかんゆきやまぬ夜二人よるふたり

時々触ときどきふれる左手ひだりてにしてあるいてたころ二年前にねんまえ
いま、あなたのみぎのポケットにさそわれるあたしの左手ひだりてには嫉妬しっと

しろ吐息といきゆきざって つむげる今宵こよいのメロディ
足音あしおとはリズムをかな静寂せいじゃくをまたいろづかせる

わたぬくもりきつくいたまま 色褪いろあせぬおもかつ
いかけたおもいもむねいたまま ちてゆく夜二人よるふたり

やまぬこのゆきのようにふかふかふかく あなたのことをおもつづけたいとせつねが
まわ季節きせつなかでただいつもいつもいつも あなたがそばにいるのをかんじたい
はやる気持きもちをわらいでかくしたあたしに気付きづいてあなたがわら

もる粉雪こなゆき ひびかね気付きづいた二人ふたりじる
つなわせたこころのパズルがまたえてゆく そのすべて途切とぎれないように…