「キズナノミライ」の歌詞 いとうかなこ

2011/10/26 リリース
作詞
かなで
作曲
須田悦弘
文字サイズ
よみがな
hidden
きみがそれをのぞむなら 未来みらいはいつもえらべる
できないなんて 理由わけはいらない
いたかばうだけのじゃ ゆめはつかまえられない
からみついたくさりをほどいて あのそら

ひとりいてたよるおしえられた
いつでも何度なんどでも 明日あしたはやってること

キズナノミライが きみらすよ
過去かこいてきた 足跡あしあと背中せなか
臆病おくびょうでもいい きみにならできるはずさ
かぜ景色けしきわるよ

現実げんじつにもぎとられた ボロボロの希望きぼう羽根はね
それでもきみそらあおぐよ
何処どこにあるのかもらぬ 理想りそうへの航海地図こうかいちず
羅針盤らしんばんきみ情熱じょうねつこえがする

いつかはるとおくの ときなか
なみだ傷跡きずあとほこりにおもがくる

キズナノミライが きみ勇気ゆうきみちび
ひとみうつった あこがれのゆめのカケラ
つよ鼓動こどう 僕達ぼくたちこえるから
きみはもう ひとりじゃないんだ

キズナノミライが きみらすよ
過去かこいてきた 足跡あしあと背中せなか
臆病おくびょうでもいい きみにならできるはずさ
かぜ景色けしきわるよ

キズナノミライが ぼくらの明日あすんでる
それはあの日見ひみ暗闇くらやみかがやほし
さあ羽根はねひろまばゆ光目指ひかりめざして
運命うんめいえてとう