「幾千の夜を越えて」の歌詞 クロガネ回姫譚-閃夜一夜- ED いとうかなこ

2015/5/27 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
孤独こどくよるせる
おだやかなかぜのように こころゆだねてみる そっと

ひかりをさがしていた 使命しめいたすために
奇跡きせきはきっとこるから しんじてる

幾千いくせんよるえて かなしみはやがてえる
めどなくこぼれちて
笑顔えがおわってゆく 本当ほんとうつよ

うしな意味いみさがつづけた このひろ地球ほしなか
生命いのち永遠えいえんじゃない 奇跡きせき

だれにもできないこと 明日あすまもるために
いつでもまえいている ぼく

まれあらたな日々ひび かえまぶしいそら
いつのつながるように
けっして ゆずれない大切たいせつおもいがある

やさしくひかはなつ どんなにちいさなほし
奇跡きせきはきっとこるから しんじてる

幾千いくせんよるえて かなしみはやがてえる
めどなくこぼれちて
笑顔えがおわってゆく かけがえのないゆめ