1. 花火歌詞

「花火」の歌詞 うたいびとはね

2000/6/21 リリース
作詞
安岡信一
作曲
安岡信一
文字サイズ
よみがな
hidden
アジサイの季節きせつ
しずかにわり
さまがキラキラ
うみいてる
せみごえ
少年しょうねんたちのあせわり
はじめておぼえたうたになる
夕暮ゆうぐれのかぜ
すこやさしくて
わすれかけてたおも
ばしはじめる
真夏まなつ花火はなび
あのぼくれて
たしかなものが
なかった時代じだい
はしってく

たいせつな場所ばしょ
わすれないように
目印めじるしをつけたいし
どこだろう
よごれたTシャツ
ともだちの あの笑顔えがお
くしたこころがよみがえる
子供こども頃見ころみ花火はなび
おおきくて
すべてのこころをやさしく
きしめてくれた

あの花火はなび
まばたきひとつでえて
こころなかにいつまでものこ
いま ぼくなか
おも花火はなび
一緒いっしょうつってく
真夏まなつ花火はなび
あのぼくれて
たしかなものが
なかった時代じだい
真夏まなつ花火はなび
あのぼくれて
たしかなものが
なかった時代じだい
はしってく
はしってく