1. 月下美人歌詞

「月下美人」の歌詞 かぐら feat.巡音ルカ

2015/1/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
もういたみはかんじなく 裏切うらぎりをかえして
れたこころのまま 彷徨さまよ

おにく、よるに、おのれたして、
感情かんじょうてることで みちびかれるまま

すずかがや夜空よぞら
木霊こだまするごえるや、徒花あだばな
このなみだほこあやしいひかり
この太刀たちにして なみだらして
あざやかにりゆくまま

幾千いくせんよるかさねて かばねをまたかさねて
出口でぐちのないやみなか 彷徨さまよ

感情かんじょうらす、そなたの言霊ことだま
おぼろげに、こる くしたなみだ

ひかりあお陽炎かげろう うれいをまといて
げられない 運命うんめい背負せお
玉響たまゆらに ゆらりゆらめく
其方そちらいのちさえ つめられずに
あざやかに りゆくまま

らめいたこころ あかりをともして
やみなかれるたび うたかたのごとく

しずけさのなからめき ひびきあうすずおと
つむいだ音色ねいろすくわれるなら
のろわれし、この運命うんめいいまわしい輪廻りんね
れぬのなら この
永遠えいえんえてくならば
其方そちらうでなかねむりについて
あざやかに りゆくまま