1. まっとーばー歌詞

「まっとーばー」の歌詞 かりゆし58

2012/12/11 リリース
作詞
前川真悟
作曲
前川真悟
文字サイズ
よみがな
hidden
こうからどストレートだ もう一歩いっぽけないときには
なにもかも全部ぜんぶ自分じぶんぐにけろ

おなどしおさななじみで しかも近所きんじょそだってきたから
まるで家族かぞくみたいなもんだ おまえのオヤジも
テレビゲームなんかやめろって いきなりして
作業着さぎょうぎ姿すがたでノックをはじめるようなおっちゃん
中2ちゅうに冬休ふゆやすみくらいから不良ふりょう真似事まねごとはじめたおれ
ずっと野球やきゅうをやめなかったおまえ
なんとなくおっちゃんにいづらくなったのも
おばちゃんがきゅうたおれたのもあのころだったっけ

こうからどストレートだ もう一歩いっぽけないときには
なにもかも全部ぜんぶ自分じぶんぐにけろ
こうからどストレートだ もうくしかないって場面ばめん
やりったんなら ったもけたもないっていうのがおっちゃんの口癖くちぐせ

高校こうこう最後さいごなつ間近まぢか 市営しえいグランドの外野席がいやせき 何年なんねんぶりかにおっちゃんにった
結局けっきょく 補欠ほけつのまんまでベンチにもれないくせに
だれよりもデッカいこえ仲間なかまおくってる自慢じまんせがれだってわらってた

おっちゃんの背広姿せびろすがたはじめてたのはそのとしふゆ
おばちゃんが天国てんごくったよる
こんなときこそにぎやかにしてるのがいいんだとって
きゃくさんにビールをついでまわっていた ありがとうばっかりってた

こうからどストレートだ もう一歩いっぽけないときには
なにもかも全部ぜんぶ自分じぶんぐにけろ
なかめがけろ もうくしかないって場面ばめん
やりったんならったもけたもないっていうのがおっちゃんのかた