「恋人よ」の歌詞 かりゆし58

2006/2/22 リリース
作詞
前川真悟
作曲
前川真悟
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとしんくということは こんなにもむずかしいものか
アナタをおもえばおもほど不安ふあん嫉妬しっとがついてまわる
両刃りょうばのような恋心こいごころおもいのぶんだけきずえる
うたがうことはそれだけで かなしいことだとりました

恋人こいびと恋人こいびとよ アナタもぼくおなじように
あいするがゆえにねむれない そんなよるえてきたのか

にしたしあわせをうしなこわさにおびえるくらいなら
「そんなものなんからない」とえればらくになれるのかな
なに犠牲ぎせいにすることより アナタをうしなうことがこわ
こんなにもひとあいすことは
つよさでしょうかよわさでしょうか
恋人こいびと未来みらいなんてどうなるものかからないが
今日きょうおなじかそれ以上いじょう明日あしたもアナタをあいしている

これからつづなが日々ひびの そのすべての場面ばめんをアナタと
かちってゆけるしあわせよ どうかまぼろしえないで

恋人こいびと世界せかいしろめるゆき
おともなくもるように
おだやかにあいしてゆけたらな
恋人こいびととしをかさねていのちきて
よるかざほしになっても ぼくのそばにいてくれないか