「月下の勇者たち」の歌詞 かりゆし58

2010/7/14 リリース
作詞
前川真悟
作曲
前川真悟
文字サイズ
よみがな
hidden
ちかいのむねとも同志どうしたちよ 絶望ぜつぼううちにこそ希望きぼういだ
月明つきあかりのしたすす計画けいかく 生涯忘しょうがいわすよるになる

ほろ看守かんしゅはカードに夢中むちゅう 葉巻はまき煙立けむりためる部屋へや
必要ひつようなものはすべれた 決行けっこうときがついにおとずれた

ちかいのむねとも同志どうしたちよ 絶望ぜつぼううちにこそ希望きぼういだ
月明つきあかりのしたすす計画けいかく 生涯忘しょうがいわすよるになる

おともなくてつとびらひら拘束こうそく部屋へやいずり
すべての危険きけん自由じゆうのために しいたげられてきた日々ひびわかれを

サーチライトのあいだをくぐりふかやみなかいきひそめる
ちはだかるへいこうがわには 祖国そこくへとつづひろ大地だいち

収容所しゅうようじょそらしらはじめて 静寂せいじゃくともあさおとずれる
たからかにひび勝利しょうり旋律せんりつ 勇者ゆうしゃたちよいま よるけた

ときにはくるそらうみ航海こうかい邪魔じゃまをしても
やがて雲間くもまから光差ひかりさし この旅路たびじらし
あらしあおれたそらげろ陽射ひざびて
だれもが無謀むぼうだとわらたびに「さちあれ」とかぜいた