「燦然たれ未来」の歌詞 かりゆし58

2013/9/11 リリース
作詞
前川真悟
作曲
前川真悟
文字サイズ
よみがな
hidden
天国てんごくからこのまちまでさえぎるものはなにもない

バッタリったり パッタリわなくなったり
勝手かってにどっかにったりしながら それでも
やっぱり しっかり っこにきみがいるんだよ
こんなにたしかにつながりってたことを

大体だいたいのことは大体だいたいなままにしててもかまわない
大事だいじなとこだけ大事だいじにしえるきみぼくならば
大丈夫だいじょうぶ 安心あんしんかえ場所ばしょがここにある いつだって いつまでも

天国てんごくからこのまちまでさえぎるものはなにもないから
いまよりも 今日きょうよりも燦然さんぜんたれ未来みらい

孤独こどくてんてん むすせんをね ひと運命うんめいってんだりして
やがてせんつぶらになるそのしんじ それぞれあるいてく
いたり わらったり もっと複雑ふくざつ気持きもちをかかんだり
ダイアリー 日記にっきみたいに ひとつ ひとつおもむねきざ

ときながれても 仕事しごとえても すこふとっても
ここにかえったら むかしのまんまでいられるくらいに
大丈夫だいじょうぶ 安心あんしんわらないものもあるよ いつまでも

天国てんごくからこのまちまでさえぎるものはなにもないから
いまよりも今日きょうよりも燦然さんぜんたれ未来みらい

たまには真面目まじめ あとは大体だいたい 大体だいたいなままでいい
あめがり くも隙間すきま あおあおれたそら
天国てんごくからこのまちまでさえぎるものはなにもないから
いまよりも今日きょうよりも燦然さんぜんたれ未来みらい きみぼく出会であ未来みらい