「証」の歌詞 かりゆし58

2011/1/26 リリース
作詞
前川真悟
作曲
前川真悟
文字サイズ
よみがな
hidden
ああ 本当ほんとうにそうだよな 獣道けものみちのような現実げんじすすみ
おれたち何度なんどみにじられてきたよな
こころからわらえる瞬間しゅんかんなんて いつでもあっというぎてく
一体いったいここが人生じんせいなかのどのへんなのかもからないまま
不安ふあんはおれたちしあわせのあいだんでくる
だれかがつぶやくのをいた「いまがずっとずっとつづけばいいのにな」

大丈夫だいじょうぶだぜ まだつぎがある だけどもうそのつぎはない
それじゃおそすぎる これくらいのほう丁度ちょうどいい そうか そうだよな

はしともかなえようすべてを
おも無限むげんだぜ 希望きぼうなないぜ
ひとよわいもの なんてデタラメさ
ここまで 今日きょうまで 辿たどいたじゃないか

なつぐち がたのテレビ 2010年にせんじゅうねんのワールドカップ 0対0ゼロたいゼロのまま延長戦えんちょうせんむかえる
「このまま試合しあいわらなければ だれひとりけやしないのに
だれゆめこわれずにむのに」なんてかんがえていた
気付きづけばおれたちくらうことに熱狂ねっきょうしている
だれかがささやくのをいた「いまがずっとずっとつづけばいいのにな」

大丈夫だいじょうぶだぜ ひとりじゃないぜ 孤独こどくかんじてるのは
すこさびしがり これくらいのほう丁度ちょうどいい そうか そうなのか

はしともかなえようすべてを
おも無限むげんだぜ 自由じゆうなないぜ
ひとよわいもの なんてデタラメさ
ここまで 今日きょうまで 辿たどいたじゃないか

音楽おんがくいろどられたこの空間くうかんには今日きょうかぎりない可能性かのうせいかげることなくかがや
たったひとつのそらしたで たったひとつのほしうえ
おれたちはたったひとつの「いま」をこうやってってる
ありがとうとも

それぞれにきてきたそれぞれの過去かこ
それぞれにきていくそれぞれの未来みらい
わらないものなんかなにひとつなくて 出会であいはわかれのはじまりにぎなくて
今日きょうわってしまえば もう二度にどえなくなるとしても
むねきざんだこの時間じかんは いつまでもあかしとしてのこ

むすんだこころはなれない』

ありがとう とも