1. 青いバス歌詞

「青いバス」の歌詞 かりゆし58

2008/11/11 リリース
作詞
前川真悟
作曲
前川真悟
文字サイズ
よみがな
hidden
夕飯時ゆうはんじ茜空あかねぞら 時計とけいはりはせっかちで
また今日きょうあおいバスがきみむかえにくる
つないだはなばなきみをいっものせきせて
ゆっくりとバスははしした とおざかってくきみかお

えなくなるまでった 何度なんど何度なんどかえ
『また明日あした、また明日あしたきみ窓越まどごしにうなずいた
ありがとう 今日きょうたのしかった きみのことをまたきになった
いたくて こいしくて よるながいからきみゆめるよ

月明つきあかりにさそわれて ひとりぼっちの散歩道さんぽみち
なつにおいにつつまれたら またきみおも

こえるかな こころはいつも
不器用ぶきよう言葉ことばかくれてえないから 高鳴たかなることで
つよつよつよきみんでいる つづける

きみのすべてがいとしかった 2未来みらいしんじきってた
でも月日つきひながれかこころのかたちをえた
いまきみはぼくのもとをってく
その最後さいごうし姿すがたさえも このけていたくて

えなくなってもった そらなみだをこらえた
『またいつか、またいつか』もうえないことっていた
さよなら きっとわすれないよ こんなにもむねいたむから
かなしくて かなしくて きたくなるからうたつづけるんだ

きみごした日々ひびのことも いつのおもになって
かぜになって はなになって ほしになって うたわるよ

きみいえへとつづみち今日きょうもまたバスははしってく
またいつか またいつか きみのシートにだれかかすわるでしょう