1. モルモットと傭兵歌詞

「モルモットと傭兵」の歌詞 くるりんご,GUMI

2012/9/19 リリース
作詞
くるりんご
作曲
くるりんご
文字サイズ
よみがな
hidden
くのにつかれてそのともだちはぐっすりねむ
とびらこうにったあの元気げんきにしてるかな
機械きかいだらけのしろ部屋へやなかにがいクッキーおやつにべながら
ともだちとおそとながめてた

「いつかあのおかえて、そのこうでふわふわひつじおどりたいな!」
ただぼくはそっとうなずいた
「あれはかべかれただよ」だなんてね、えない

いーよ、いいよ、モルモットの気持きもちなんてわからなくていいよ
いーよ、いいよ、しっぽがれた金魚救きんぎょすくっちゃったっていいよ
ああ、ぼく世界せかいにおしまいがおとずれるまで
よどんだ空気くうきって、いて

がたがたふるえるそのともだちに毛布もうふかぶせる
注射ちゅうしゃきらいなあのわりにぼくまえ
24時間閉塞空間にじゅうよじかんへいそくくうかん鳩時計はとどけいのチクタクなるおと
やけにみみいていた

「きっとこの絵本えほんみたいに、神様かみさまぼくたちをそとしてくれるよ!」
ただぼくはそっと微笑ほほえんだ
ぼくらは人間ひとじゃないから無理むりだよ」なんてね、えない

いーよ、いいよ、モルモットの気持きもちなんてわからなくていいよ
いーよ、いいよ、きたなふくはなくしちゃっていいよ
ああ、ガラスしの別世界べっせかいからってくる
さげすんだをすっと

ぱっとくらくなる部屋へや、この施設しせつ生命装置せいめいそうち全停止ぜんていしした
ただぼくはじっとらした
こわがりなともだちはぼくにしがみついた

とおくでひびくどーんという花火はなびにもなつかしい雑音ざつおん
ぐらりん、りんり、衝撃しょうげき卒倒そっとう隙間すきまから火薬かやくにお
ああ、いてさけ仲間なかまもれながら
くずれるかべをぼっとてた

いーの?いいの? 壁向かべむこうの酸素肺さんそはいれちゃってもいいの?
いーの?いいの? レーザーせんじゃない光浴ひかりあびちゃってもいいの?
ああ、ガラガラとくずれたかべさき
青空越あおぞらごしの神様かみさま