「BUS STOP」の歌詞 ぐるぐる

2010/4/7 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あまりすすまない気持きもかかえて 夕暮ゆうぐ渋谷駅しぶやえき バスに
つりかわ全部同ぜんぶおな方向ほうこうれて さからいたくてもまかせたららくだった

あたしまだまよってる あこがれればよわくなる
きみには全部見ぜんぶみせるよなんてそんなわけないよ

かぞえきれないほどのいつわりが今日きょうもあたしをささえてくれてる
それなのにどうして真実しんじつりたくなって
最後さいごなみだながしてしまうのは なぜ

気持きもちいいれにまかせて ねむってしまった
バスていはとっくにとおぎていた
ここはながながゆめ途中とちゅう やるせなくてでも心地ここちよくて、、、

君以外きみいがいにはもうやさしくしたくないな
もう全部壊ぜんぶこわれてもいいよなんておもっても にしてるんだ

ながながれてくほどあせっても 昨日描きのうえがいた未来みらいててんだ
それなのに今更立いまさらたまってたしかめるのさ
昨日きのうこたえをしがるのは なぜ

いつもまっさらではいられないくせに ありのままをってしい
どこまでったってただ 心地良ここちよれてるだけなら
ねえ、まだ うかな

つぎまります」

かぞえきれないほどのいつわりが 今日きょうもあたしをささえてくれてる
それなのにるぎない真実しんじつあこがれながら
かがや未来みらいちこがれている