1. ふるさとへ帰る少女歌詞

「ふるさとへ帰る少女」の歌詞 さかうえけんいち

1978/1/1 リリース
作詞
さかうえけんいち
作曲
さかうえけんいち
文字サイズ
よみがな
hidden
ファッション雑誌ざっし
ゆめるのは
もうあきあき
わけばかりの
らしに
もうあきあき
こわれたゆめをひろいあつめて
ひとりつぶやきながら
汽車きしゃ
いたらまたおいで
かる気持きもちであそびにおいで
元気げんきになったらまたおいで
ふるさとへかえ少女しょうじょ
どこへでもはるるものさ
どこへでもこいはあるものさ
あのひとだけがおとこじゃない
青春せいしゅんだけがはるじゃない
ながかみみじかくおとし
くちびるかみしめながら
汽車きしゃ
いたらまたおいで
かる気持きもちであそびにおいで
元気げんきになったらまたおいで
ふるさとへかえ少女しょうじょ

なみだ都会とかいきみやげ
くやしさかぜばせて
一人遊ひとりあそびはつまらない
ひとのうたではつまらない
ふるさとなまりの
言葉ことばえて
やさしい笑顔えがおえて
汽車きしゃ
いたらまたおいで
かる気持きもちであそびにおいで
元気げんきになったらまたおいで
ふるさとへかえ少女しょうじょ
いたらまたおいで
かる気持きもちであそびにおいで
元気げんきになったらまたおいで
ふるさとへかえ少女しょうじょ