「さよなら、涙。」の歌詞 さくら学院

2015/3/25 リリース
作詞
翁鈴佳
作曲
田辺恵二
文字サイズ
よみがな
hidden
さよなら、なみだ
はじめてづかせてくれた
たった一冊いっさつのノートに(えがかれてた)

さよなら、またね!
さみしくなったら、ひらいてみて
見守みまもってる

つながってるよ

放課後ほうかご教室きょうしつのこって
グチったりして、まらなくって
いつまででも あまえていて わがままばかり

こまってないと いつもわらって
素直すなおじゃないと イラついちゃって
めちゃってたんだ

わすれない 大切たいせつなノート
りかえられても
おな時間ときごしてきた
きみのままでいて

さよなら、なみだ
自分じぶんかせている
たった一冊いっさつのノートに(えがかれてた)

大好だいすきな、きみへ!
さみしくなったら、ひらいてみて
見守みまもってる

ちょっと ひとりになりたくなって
つよがりで 孤独気分こどくきぶんだって
きみはいつも やさしいっててくれる

おそ時間じかんにゴメン!」だけで
きじゃくるだけ くやしくなって
おこってほしかったんだ

わすれない 色褪いろあせたノート
ページをめくって
くやしさとか、じらいとか
全部詰ぜんぶつんで

さよなら、なみだ
もう、笑顔えがおでいられるよね
たった一冊いっさつのノートに(えがかれてた)

大切たいせつな、きみへ!
こわれそうになったら、さがしてみて
見守みまもってる

大切たいせつ一冊いっさつのノート
おもしてみて
きたいとき 弱気よわきとき まもってくれるよ

さよなら、なみだ
もう一度いちど づかせてくれた
たった一冊いっさつのノートに(えがいた未来みらい

さよなら、またね!
それぞれのみちを、あるいてても
見守みまもってる

つながってるよ