1. あなたを愛したいくつかの理由歌詞

「あなたを愛したいくつかの理由」の歌詞 さだまさし

1989/6/1 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
つかててたどりいた おまえやさしさに
すこあまぎたようだ わかれもわずに旅立たびだ
ほんのかすかに寝息ねいきたてる おまえ横顔よこがお
みつめたならむねまる おもおおすぎて
いま あさひかりがおだやかに 窓辺まどべにあふれて
おれのたどるべきとおみちらしはじめてる
なにたず ここへたから なにたずにてゆく

あなただけをあいいて あなただけみつめて
あるくことがあなたには おもぎたのかもれない
あいすることあいされること あなたにおしえられた
そのしあわせがふかほど 不安ふあんふかかった
いま あなたの背中せなかをみつめて いのっているのは
どうぞ あなたらしくおもいて そして
いつかわたしほこりにおもう そんなひとになってほしい
だれでもまえひとりきり たどるみちがあり
だれかのみち横切よこぎたびきずつけてゆく
そしてかならず それよりずっと 自分じぶんきずついてゆく

つぎえたとき むねってわらえるように
しあわせな笑顔えがおで あなたのられるように
そうでなければ このあいのすべてがうそになるから
いま あいけてゆめけてあるすところ
二人ふたりそれぞれのとおみちあるすところ
つぎえたとき むねってわらえるように
しあわせな笑顔えがおで あなたのられるように
いま あいけてゆめけてあるすところ