「かささぎ」の歌詞 さだまさし

2007/9/12 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
きることは すれちがうことだとわかっていたけれど
ゆめおおくはかなわないものだとづいていたけれど
うみ韓紅花からくれないめて
しず夕日ゆうひつめいたなつかしいあの
星空ほしぞらには かささぎが精一杯せいいっぱいはねをひろげ
ひめ彦星ひこぼし海峡かいきょうはしけた
あのあのはしわたれたなら
あなたの場所ばしょ辿たどけただろうか
あこがれて あこがれて あこがれた あなたをおもいながら
あきらめて あきらめた あの ときながれに

きることは みずのようにながされてゆくことか
かぜのように そらあらがってけることか
いまおもしに おともなくおさめたいとしいうず
星空ほしぞらには かささぎが精一杯せいいっぱいはねをひろげ
ひめ彦星ひこぼし海峡かいきょうはしけた
けれどあなたとわたしのためには
りてくれなかったのね かささぎ
せつなくて せつなくて せつなくてそら見上みあげながら
いとしくて いとしくて いとしくていまむねいた
あこがれて あこがれて あこがれた あなたをおもいながら
あきらめて あきらめた あの ときながれに