「その橋を渡る時」の歌詞 さだまさし

2010/6/9 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
もしもぼくがそのはしわたるなら
なにまよわずにむねってわた
もしもそのはしたたくくらいなら
ぼくにそのはしわた資格しかくはない
Rubicon river
そのかわかわわたるとはそういうことなのだ
Rubicon river
決心けっしんとは さいげるとはそういうことなのだ

わたったさきでの不安ふあんにおののくなら
ぼくみずいろながめてぬが
永遠えいえんにこのかわながめるだけのほう
しあわせだという人生じんせいだってある
Rubicon river
きるとは きることとはそういうものなのだ
Rubicon river
しあわせとは しあわせとはそういうものなのだ

もしもぼくがこのはしわたとき
かなら一度いちどかえるとおも
りにするものを自分じぶんきざむために
そしてもう二度にどもどらないために
Rubicon river
そのかわかわわたるとはそういうことなのだ
Rubicon river
決心けっしんとは さいげるとはそういうことなのだ
Rubicon river
きるとは きることとはそういうものなのだ
Rubicon river
しあわせとは しあわせとはそういうものなのだ