「それぞれの旅」の歌詞 さだまさし

1984/5/10 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
見送みおくりもない二人ふたり旅立たびだちは
各駅かくえき停車ていしゃほうがいい
まえぼく荷物にもつはひとつ
たせたね ながあいだ

すこ時間じかんがあるからあのひとに
一度いちど電話でんわこえかせておいで
おおきなこえでありがとうとえば
それだけで いいから

ベルがればたびはじまる
時刻表じこくひょう地図ちずたずに
よろこびとかなしみのレールを
だれもがこうしてなが
それぞれに それぞれのたび
きている

一人旅ひとりたびならちちからおそわった
ははからはそれがかえるためのたびだと
それからおまえおしえてくれたのは
ゆるすこと あいすること

うごはじめた列車れっしゃまど
二人ふたりかおうつってれる
よろこびとかなしみのレールを
だれもがこうしてなが
それぞれに それぞれのたび
きている
それぞれに それぞれのあい
きている