「たまにはいいか」の歌詞 さだまさし

1989/11/17 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
いつものみせきみ
2杯目はいめのコーヒーもめかけた
いつもいつも たせてばかりのぼく今日きょうちくたびれてる
ほんまずに まちのざわめき
みつめているうちに ふとがつけば
季節きせつ横顔よこがお出会であった
そうか いつも きっと こんなふう
そっと あいつ ってたんだな
たまにはいいか

ささやかな いさかいがもとで
めずらしくこえあらげた あいつ
いつもいつも すばかりのぼくはじめて いたドアのおと
時計とけいおとって 意外いがいおおきいね
せま部屋へや不意ふいひろがったさま
一人ひとりでいると 結構けっこうさむいね
そうか いつも きっと こんなふう
ずっと あいつ ってたんだな
たまにはいいか

だれかにもらった コンサートチケット
無理むり腕組うでぐみして 記念日きねんびでもないのに
着飾きかざるあいつ うれしそうだね
そうか いつも きっと こんなふう
ちょっと あいつ ってたんだな
たまにはいいか