「みるくは風になった」の歌詞 さだまさし

1980/10/10 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
なだらかなおか夕陽ゆうひがおりてくるよ
二人ふたりかげながながびていた
綿毛わたげたちまりながら すりけてく
ひかりなか時間じかんかがやいてた
OH みるく I MISS YOU
OH みるく I MISS YOU
ビラカンサスとミルクが きだったきみ
友達ともだちはみんな みるくとんでいたね
僕等ぼくらだれかのコンサートで って
またたくうちに たがいのこころんだ
たとえばぼくへの あいかたにしても
それから仲間なかまあそすべにしても
おもえば なにかをいそたびようだった みるく
キラキラとかぜようわらうばかりの みるく

すこしだけうつところもあったが
おしゃべりきの 陽気ようきむすめだったよ
本気ほんき神様かみさましんじていた みるく
なのに突然とつぜん きみえらばれてしまった
OH みるく I MISS YOU
OH みるく I MISS YOU
くるまだけはをつけなって ったじゃない
あめとくをつけろって あれほど
5ふんだけでもはやぼくいたくて
そのままかぜになってしまった みるく
たとえばぼくへの あいかたにしても
それから仲間なかまあそすべにしても
おもえば なにかをいそたびようだった みるく
キラキラとかぜようわらうばかりの みるく

本当ほんとうこいさえ らずにってしまった
はなしたいこと山程やまほどあったのに
OH みるく I MISS YOU
OH みるく I MISS YOU
キラキラとかぜようわらうばかりの みるく