1. デイジー歌詞

「デイジー」の歌詞 さだまさし

1987/2/10 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
きみからしたわかれなのに
さよならのひびきに自分じぶんおどろいて
ふたつほどおおきなためいきついて
あふれそうななみだこらえてる

一度いちどきしめてしいなんて
ぬくもりのなかこい見送みおくらせてと
最后さいご我侭わがままきみかみにおいの
こうでれてた はちえの デイジー

わすれないで ぼくだけはきみ味方みかた
たとえわかれてもあいわらない
わすれないで いつまでもきみ味方みかた
たとえ世界せかいてきまわしても

ぼくむねほおめたまま
出会であったときぼく台詞せりふ真似まねてみせて
けっして未練みれんじゃないよと前置まえおきして
むかしこといくつかかぞえたあと

窓辺まどべまであるいてかえって
あいなんて言葉ことばがもどかしぎるほど
あいしてたと最后さいご台詞せりふ きみ
逆光線ぎゃくこうせんれてた デイジー

わすれないで ぼくだけはきみ味方みかた
たとえわかれてもあいわらない
わすれないで いつまでもきみ味方みかた
たとえ世界せかいてきまわしても

きみからしたわかれなのに
さよならのひびきに自分じぶんおどろいて
あいしてたと最后さいご台詞せりふ きみ
逆光線ぎゃくこうせんれてた はちえの デイジー