1. 下宿屋のシンデレラ歌詞

「下宿屋のシンデレラ」の歌詞 さだまさし

1984/12/12 リリース
作詞
太田正子
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
洗濯物せんたくものかこまれて毎日まいにちごします
下宿屋げしゅくやむすめですおつとめと心意気こころいき
レンガとおけてゆくきらめきの女学生じょがくせい
あこがれてためいきをつくだってありますわ
でも ひとつだけしんじてた チャンスはだれにでも
平等びょうどうあたえられるはずですもの

下宿屋げしゅくやのシンデレラ 物干台ものほしだいのマドンナ
オーデコロンはシャボンのかお
がんばったひとにはそれなりのしあわせが
いつかきっととびらたた
そらしろくも

伽話とぎばなしじゃこのあと王子様おうじさまあらわれて
めでたしの結末けつまつむかえるわけですが
わたくしがやまいいにたおれたそのとき
花束はなたばとおせんべと手紙てがみとどいたの
でも あらわれたそのひとは どこかしらぼーっとした
あろうことかおかいの洗濯屋せんたくやさん

下宿屋げしゅくやのシンデレラ 物干台ものほしだいのマドンナ
オーデコロンはシャボンのかお
そんなわけ相変あいかわらず洗濯物せんたくものかこまれて
いま子持こもちのおばさんですわ
下宿屋げしゅくやのシンデレラ 物干台ものほしだいのマドンナ
オーデコロンはシャボンのかお
子供達こどもたちかこまれてそれなりのしあわ
あなたやっぱりわたくしの王子様おうじさま
そらしろくも