1. 予約席歌詞

「予約席」の歌詞 さだまさし

1994/10/25 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
かなしいね やさしいね
きているって すごいね
かないで けないで
わたし きてみるから

はな午後ごごはるれてゆく
ひかりなつうみへとかえってく
ひと一体いったい きてるうちに
いくつの「さよなら」をえばいいのだろう
あなたの笑顔えがお出会であえなかったら
いまでもわたしは「さよなら」にしばられて
だれかがっていてくれること
しんじなかったとおも
もしかしたら こんなわたしでさえ
だれかがもとめてる
いつかだれかの ささえになれる
場所ばしょがあるとおも

かなしいね やさしいね
きているって すごいね
かないで けないで
わたし きてみるから

やまながあきってゆく
もったゆきなら いつかえてゆく
ひとけっしてひとりきりで
きているわけじゃない
いつかきっと こんなわたしでさえ
だれかがっている
わたしため予約席よやくせきがある
それをしんじてる

かなしいね やさしいね
きているって すごいね
がんばって がんばって
わたし きてゆくから

かなしいね やさしいね
きているって すごいね
かないで けないで
わたし きてみるから