1. 交響楽歌詞

「交響楽」の歌詞 さだまさし

1975/8/25 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
煙草たばこをくわえたら 貴方あなたのことを
突然とつぜんおもしたから
なみだちるまえ故郷くにかえろう
まち居酒屋いざかやのヴァイオリンはじきや
似顔絵にがおええがきの友達ともだち
いまはもういない ふるまち

いまでもそこに あなたがいたら
ぼくなんていうだろう
あなたにうには 使つかのこした
時間じかんがあまりに かるすぎて

やんではいないよ
おもいはつのっても そうさむかしむかし

いまからおもえば 貴方あなたがワグナーの
交響楽こうきょうがくきはじめたのが
二人ふたりわかれてゆく きざしになった
何故なぜならそれから あなたは次第しだい
かざることをおぼえたから
たしかにうつくしくなったけれど

見栄みばえのしないおもちゃにきた
あなたがいけないわけじゃない
あたらしいかぜに そのをまかせ
子供こども大人おとなになっただけ

やんではいないよ
おもいはつのっても そうさむかしむかし

そうさむかしむかし