「佐世保」の歌詞 さだまさし

1999/9/22 リリース
作詞
藤田恵美
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
このごろ ちかくなった がする
ちちははいてきたまち
まれた場所ばしょ 大切たいせつだけど
そう ふるさとは ほかにもあった

ちいさいころは いつも いてた
ちちはなす あのまちのことを
ごめんね あまり おぼえてなくて
かぶのは わらって はな姿すがた

さびしくはなかった? ふるさと そのままで
かえりたくはなかった? それから はなれたきり

ふたりは 出逢であまち
どんな理由りゆうひとからいた
つよがりだった 母親ははおやからは
ふるさとのこと 一度いちどかなかった

坂道さかみちおおうみはすぐそば
異国いこくのひと すれちがうところ
らせないけど わたしまち
もひとつあると うれしくおもうのです

どのみちあるけば 出会であえるそのころ
だれからもけない ふたりのこころなか

さびしくはなかった? ふるさと そのままで
かえりたくはなかった? それから はなれたきり