1. 何もなかった歌詞

「何もなかった」の歌詞 さだまさし

2010/6/9 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
むらぐちにはあかはないてる
むかしから本当ほんとう名前なまえらない
いまだれおぼえてなどいないんだ
もういまだれらない

むかし いくさがあったとき はな一度いちどれたけど
いま見渡みわたすかぎりあか絨毯じゅうたんのように
なにもなかったかのようにいてる
そうなにもなかったかのように

ひとみんな はなうつくしさに
かなしい時代じだいわすれたようだ
ちちははあにともうしなったあのいくさ
最後さいごすべくしたあのひかりさえも

なにもかも綺麗きれいさっぱり わすれてしまうしあわせのなか
みんならしてるこのむらでは
あのときなにきなかった そうつまり
なにもなかった

むらぐちにはちいさないしほとけってる
むかしからあるほとけ名前なまえらない
いまだれおぼえてなどいないんだ
もういまだれらない

わすれてはいけないことわすれてもかまわないこと
境目さかいめでいつもうろたえている
大切たいせつことほどわす
わすれたいことほどわすれられない

はないろはいつかうつろう
たのしいときほどはやぎゆく
ちちははあにともうばわれたあのとき
さしのべられただれかのぬくもりでさえも

なにもかも綺麗きれいさっぱり わすれてしまうしあわせのなか
みんならしてるこのむらでは
あのときなにきなかった そうつまり
なにもなかった

むらぐちにはあかはないてる
むかしから本当ほんとう名前なまえらない