「冬薔薇」の歌詞 さだまさし

2010/6/9 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
カフェラテしに不意ふいわかげるきみこうで
ベビーピンクの真冬まふゆ薔薇ばら かぜもなくゆらりれた
みかけの物語ものがたりのこされたすうページ
あせにぎるまさかの展開てんかいにはこえもない
ミステリーなら最後さいごのどんでんがえしが
かまえてるんだけど

としてた大切たいせつきみこころきず
もう一度いちどきみうつくしい笑顔えがおあたためるために
わたしたすけてというきみこえこえる
ぼく細胞さいぼうすべきみ出来できてたとづいた
口先くちさきだけの言葉ことばじゃない こころでまもってゆくから

まだぼくにロスタイムがのこされているのなら
どんでんがえしの瞬間しゅんかん運命うんめいけるつもり

カフェラテしに不意ふいわかげるきみこうで
ベビーピンクの真冬まふゆ薔薇ばら かぜもなくゆらりゆらり
ゆらりゆらりれた