1. 加速度歌詞

「加速度」の歌詞 さだまさし

1978/8/10 リリース
作詞
さだまさし
作曲
渡辺俊幸
文字サイズ
よみがな
hidden
わかれの電話でんわあめ午後ごご
受話器じゅわきむこうできみはたしかに
あめにうたれこえもたてずにいていた
最後さいごのコインがいまちたから
いままでのすべてがあと3ふんね」って
きみはとぎれがちに ちいさくつぶやいた

スローモーションでときたおれてゆく
言葉ことばさえふさいで
ごらんあい素顔すがおは 2つの世界せかい
あいだれる シーソーゲーム
よろこびと……かなしみと……

最後さいご電話でんわがコトリとれて
しずかにぼくのこったものは
発信音はっしんおんおだやかなあめのさざめき
途絶とだえる直前ちょくぜんきみやさしさは
最後さいごに ピリオドたなかったこと
まるで悲鳴ひめいよういかけた「それから」って

自分じぶんおもみにれずちてゆく
ガラスまどのしずく
あたかも二人ふたり加速度かそくどよう
かなしみをあつめて
ほらひとつ またひとつ