「勧酒~さけをすすむ~」の歌詞 さだまさし

2009/6/10 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
ギターかついでやってた あののおまえわすれない
けた素肌すはだわらってた 前歯まえばしろひかってた
おんなてずかねもなく 年中ねんじゅうはらかしてた
いつもあふれるゆめだけを んでうたったよるうみ おーっほっほ

あれから三十さんじゅう有余年ゆうよねん 苦難くなんみちいて
たが色々いろいろあったけど よくぞ荒波あらなみえた
だれでもとしるものだ さびしいかおはやめておけ
ともよグラスをけたまえ 颯爽さっそう堂々どうどうむね

あのなつのギターのおと
いつでもむねおも
どんなときでもおまえ味方みかた
おいらは今夜こんやうたってる おっほっほっほーい

女子供おんなこども流行はやったものは 巨人きょじん大鵬たいほう卵焼たまごや
硬派こうは気取きどってもくれず ギターかかえてさけ
すえ博士はかせ大臣だいじんか おふくろゆめむね
くにかたってよるかし くにうれえてなみだした あーっはっは

あれから三十さんじゅう有余年ゆうよねん かたまでばしたながかみ
いまではまゆにもとどかぬが こころ座敷ざしきひろがった
自分じぶんみち花吹雪はなふぶき 自分じぶんいてうたおうぜ
ともさかずきしたまえ 颯爽さっそう堂々どうどうむね

あのなつのギターのおと
けっしてわすれちゃいけないぞ
どんなときでもおまえ味方みかた
とも一緒いっしょうたおうぜ

あのなつのギターのおと
つらいときこそしんじよう
どんなときでもおまえ味方みかた
おいらは今夜こんやうたってる おっほっほほーい
あっはっははーい