「博物館」の歌詞 さだまさし

1980/10/10 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとつ部屋へやには 手首てくびきずいてある
わかころくした あい形見かたみとして

ふたつ部屋へやには 言葉ことば全部ぜんぶめた
他人たにんこころを いくつかころしたつぐないに

なみだかずだけ 部屋へややして
いかりのかずだけ ドアをたたいて

ながれゆくどきのほとりで
かなしみかぞなが

おもにするには あまりにおもすぎるものや
わすってゆくほどかるくもないものたち

みっつ部屋へやには くしたひと面影おもかげ
美術館びじゅつかんのように しずかにならべてある

よっつ部屋へやからは あかるいいろかさねたい
あざなうなわようしあわせちりばめたい

らせん階段かいだんのぼつづけて
よろこかなしみ まわりつづけて

ながれゆくときのほとりで
せめてうえいて

そして最后さいご部屋へやは おまえためにあけてある
さびしいばかりでない 人生じんせいきたあかし
きたあかし